治療内容のご案内

婦人科検診

特に症状がない場合でも、2年に1回は内診、超音波検査などにより、子宮筋腫や卵巣のう腫の有無を調べ、また細胞診による子宮癌検査、触診による乳房検診、便潜血の有無による大腸癌検診などをおすすめします。

横浜市に在住の方は、2年に1回、以下の検査を受けることができます。

子宮癌検診(20才以上の方が対象となります)

子宮頸癌検診:1,360円
子宮体癌検診(医師が必要と認めた場合、追加で施行することができます)合わせて2,620円
当院より配布した子宮癌手帳をお持ちの方は、必ずご持参ください。


乳癌検診(40才以上の方が対象となります):690円

当院では触診のみを行います。次に指定の医療施設でマンモグラフィーを行います。マンモグラフィー読影後、当院より総合判定の結果をお知らせします。

自宅でも必ず自己検診を行ってください。検診時、自己検診の指導パンフレットをお渡しします。


大腸癌検診(40才以上の方が対象となります):600円

お渡しした容器に便を入れてご持参ください。検査センターへ提出し便潜血の有無を調べます。

男性の方の検査も可能です。

  • 70才以上の方は無料となります。
  • 横浜市在住の方は、年齢により市より無料のクーポン券が郵送されますのでご利用ください。
  • 会社の検診を行うことも可能です。
  • 自治体の補助は2年に1回ですが、1年に1回の婦人科検診をお勧めします。